イライラしてしまったらレッツダンス

私は仕事の人間関係でどうしてもイライラしてしまうことがあります。
理不尽なことを上司に言われたり、部下のフォローをしたりと会社員生活は大変なことがたくさんあります。
また、女性が多い職場のため噂話や派閥争いにも精神を削られてしまいます。

私は溜め込みすぎて爆発してしまう性格のため、発散するタイミングには気をつけるようにしています。
限界を感じた時は、家で思いっきりダンスをすることでイライラを発散させています。
学生時代から続けている唯一の趣味であるため、取り組んでいる最中は無心でいることが出来ます。
いきなり体を激しく動かすことは怪我の原因となるため、まずは柔軟体操をして体を温めます。

次にスローペースの曲で踊ります。
踊ることに慣れてきたら曲のリズムをどんどん激しくしていきます。
ダンスのクオリティはさておき、感情を爆発させて体を動かすことで解放感を得ることができます。
感情のままに怒り、曲に合わせて悲しみ楽しく踊る、しっかり汗をかくまで続けていきます。
大体1時間程度踊ると、しっかり汗をかくことができます。

疲れてきたら、曲のリズムを落として少しずつクールダウンしていきます。
十分にクールダウンできたら、柔軟体操、セルフマッサージで体を労わります。
疲れるほど体を動かすので、その日の夜はぐっすりと眠ることができます。

睡眠を十分にとることができるので、翌日もすっきりとした気持ちで仕事に向き合うことができます。
以前は仕事のイライラやモヤモヤを溜め込んでしまい、眠れない日々が続くこともありました。
今ではその様な悩みもなく、上手く自分をコントロールできるようになったな、と感じます。

他にも体の浮腫みが軽減されるため、全体的に体が軽く感じるようになりました。
大幅なダイエットまではいきませんが、何となく体が引き締まった様な感じもします。
デスクワークをする人間が抱えやすい肩こりや腰痛も以前ほど感じなくなり、運動の偉大さを身に染みて感じています。

ストレス等による肌荒れにオススメなスキンケアアイテムを紹介!