クレンジングの新商品

私は仕事に家事にと忙しい毎日を送っているのですが、メイクにかける時間を出来るだけ少なくしたいのは主婦の方なら、皆さん一緒ではないでしょうか?
そんな中、新しく発売になった山田養蜂場の「マヌカハニークレンジングバーム」を試す機会があったので、使用感をレポートしたいと思います。
商品から簡単に説明すると、クレンジング成分と洗顔成分のバランスを考えた配合で、生マヌカハニーをはじめ、さまざまな自然由来の美容成分を濃縮したクレンジングバームとなっています。

スパチュラが付いているので、直接容器の中に指を入れることが無いので衛生的です。バームもすくう時は、若干硬いかなと思う抵抗感はありますが、肌に乗せるととろけ始めて、肌に直ぐ浸透します。
香りは甘いような、ハーブ系の香りですが、私は好きですが、対局の香りを混合した形なので、人によっては苦手な人もいるかもしれません。
肝心な汚れ落としの方ですが、ウォータープルーフのアイライナーは落ちない事は無いのですが落とすのには時間がかかる印象です。アイライナーなど、使う商品によっては落とせないもがあるかもしれません。

洗い終わった感じでは、鼻の毛穴の汚れもスッキリと落とし切ってくれる感じがして、肌のツッパリもなく程よいシットリ感がありました。
保湿力は今の時期では、はっきりと評価をすることは出来ませんが、冬に一度試してみたくなる使用後のスベスベ感はありました。
このクレンジングバームの私が一番気に言った点が、W洗顔を必要としない点です。多少不安に思っていたのですが、本当に洗顔は一度で大丈夫でした。

全体の評価としては良くメイクも落ちますし、洗顔後の肌も程よくシットリするので満足なのですが、価格が定価のままだと、クレンジングとしてはお高いのがネックだと思います。
公式サイトでは初回半額の定期コースのキャンペーンを行っていますので、購入を考えている方には、そちらで購入することをおススメします。

https://xn--lckid5a1gewm2j2a2kpdb5jh7261legzk.xyz/

ひたすら手芸に没頭して考え事を忘れる

夫との価値観や性格の合わなさやどちらも歩み寄ったり折れることの出来なさでこれ以上ないくらい険悪になり、
最後は罵られ口も聞きたく無いし存在しているのを認識するのさえ苦痛という状態にまでなって離婚しました。
離婚してからもふとした拍子に怒りが込み上げ、それが強いストレスになってとにかく頭からその事を消しさりたいと考えるようになりました。

考えるのも嫌だし、せっかく離婚したのにまだストレスにさらされるのはたくさんだと思って無心になれる事をしようと思いました。
私は元々手芸や小物作りなど細々とした作業をするのが好きだったので、怒りを思い出して気持ちが荒れ始めたら手芸道具を出してきてひたすら小物作りをしています。
最初の数分こそイライラしながら布を切ったり縫ったりしていますが、あっという間に没頭して気付くと無心で集中できています。
ひたすらに没頭しているうちに怒りも鎮まり、出来上がった小物の出来栄えが良いと機嫌良くなっています。

私は自営業者で、売上がいい時もあれば悪い時もあります。
売上が悪い時、原因はもちろん私にあることはわかっていてもストレスは溜まります。
「あの時の判断が悪かったな・・・」「なんでいつも俺はこうなんだ・・・」と自己嫌悪に陥るのです。
その自己嫌悪が自己成長に繋がるとわかっていてもです。
そんな私は毎日の晩酌が日課です。

晩酌は基本ハイボールで、自分でウイスキーと炭酸水を割りハイボールをつくります。
ですが、どうしてもストレスが溜まって仕方ない時にだけお気に入りの銘柄の芋焼酎を飲みます。
優しい芋の香り、喉を通った時の少し熱くなるあの感じが、私にはとてつもなく贅沢な時間です。

たまにしか飲まないからこそ味わえる特別感と、うまい芋焼酎にほろ酔いになり、ゆったりとした時間を楽しめるのです。
このストレス解消法で、私はまた仕事に励むことができます。
これからも私は、たまにしか飲まないお気に入りの芋焼酎と共に人生を歩んでいきます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいクレンジングジェル♪

しっとり肌よりサラサラな肌を

しっとりと潤いをたたえた肌や、ぷるぷるに潤った肌になりたいし、そんな憧れてしまいます。
それに、若い肌の方が水分量が多くて、年齢を重ねるほど水分量が減ってきてしないます。
しっとり肌こそ、若くてキレイな肌の象徴のように感じていました。

でもスキンケアに慣れた方から言わせれば、巷の化粧品でできるのはしっとり肌ではなくベタベタ肌というのです。
水分で表面の角質をふやかして、美容液や乳液、クリームの油分でフタをすると言うメソッドでは、顔が重たくベタついて感じられると言うのです。

ここでちょっと思う出してみたいのが、赤ちゃんや子どもの肌です。
赤ちゃんや子どもの肌は。水分量が多くてプリプリですが、触ってみるとサラサラなんですよね
肌の水分量が多いからといって、表面までしっとりとしているわけでは無いんです。

この違いは何かと言うと、落ちる力の差なんです。
若くてターンオーバーが活発な肌は、次々に新しい細胞が生まれます。
そして同時に、古い細胞がどんどん剥がれ落ちていきます。
フレッシュな細胞はみずみずしいんですが、入れ替わりが激しいので表面の細胞はすぐに剥がれ落ちる準備を始めます。
ですから、うるおいたっぷりのはずの子供や赤ちゃんの肌は、表面に触れるとサラサラな肌をしているんですね。

こんな代謝の良い肌で表面に嫌なべたつきがなく、落ちる力があるサラサアな肌が理想ですね。
もちろん、さらさらは1番上の上だけの話ですから肌全体としては潤いに満ちていますし、本人の実感も触るとモチモチでしょう。
ただ化粧品で塗り固めた肌とは違い、1番上の窓はべとつかず軽やかで爽やかなまま、これこそが私の目指す肌なんです。

ですが、私は40代でシワが気になり始めています。
そんなシワを予防するためにシワ・美白ポイント美容液を使い始めました。
医薬部外品で有効成分配合なので、シワに効果があるか試してみようと思います。

若い頃は成分をあまり気にしないで、値段だけで化粧品をえらんでいましたが、40代になり若い頃とは違うと自覚してからは値段よりも成分を気にするようになりました。
特に医薬部外品で有効成分配合のような化粧品を選ぶようにしています。

シワ・美白ポイント美容液

老けて見えるのは目元が原因

10代、20代の頃はあんなに目がパッチリしていて、表情もはつらつとしていたのに昔はこんなんじゃなかったなんて私だけじゃないでしょう。
若い頃の写真と今の自分の顔を見比べてがっかりするこかないですか。
いつの間にこんなにふけ顔になってなっちゃったのかと、しみじみ思う今日この頃です。

加齢に伴って体のあちこちが変化してくるのは仕方がないとしても、いつまでも若々しくありたいと願う女性にとっては、老けていくのは少しでも先に伸ばしたいですよね。
目元には年齢が現れます。目の周りのシワやたるみ、くすみなど、それそのものが老けた感じに見えるのはもちろんですが、それだけではありません。
上まぶたがたるんで目に覆い被さることにより、目の開きが小さくなったり、あるいは、目が落ちてくぼんだように見えたり、また、目の下のくすみやシワが、目が放つ光を妨げたりします。

そうしたことによって、目元全体の印象が暗くなってしまい、顔も明るさや輝きを失ってしまいます。
それがいっそう歳を感じさせてしまうんですね。
目の周辺は顔の他の部分と比べて皮下脂肪が少なく、肌がとても薄くなっています。

その薄さは、顔の他の部分と比べて3分の1から4分の1ほどで、しかも、皮脂腺が少なくて皮脂もほとんど分泌しないので乾燥しやすく、とてもデリケートな場所なんです。
したがって、ハリを失いやすく、たるみやシミもできやすいんです。
しかも、目元は顔の中でとりわけ動きの多いところですのね。
普段、意識していなくても、目の周りはとてもよく動いているのです。

瞬きはもちろんのこと、笑ったり、見開いたり、しかめたり、表情の変化とともに目の周りの皮膚や筋肉も絶えず動き、負担がかかっています。
肌そのものの衰えはもちろんのこと、それに加えて長年の酷使による肌へのダメージなどデリケートなものとは加齢による影響を、顔のどこよりも早く受けているんですね。
目元といえば、まつ毛も老けて見られる原因ですよね。

まつ毛がスカスカで元気がなかったり、まつ毛が弱々しくてカールが決まらなかったり、短かったりと…。
これ全部私のまつ毛の悩みなんです。なので、まつ育始めました。
いろんな、まつ毛美容液があって悩みましたが、口コミなどを見て気になったまつ毛美容液があったので購入して使っています。
どんなまつ毛に変わるか楽しみです。

参考にhttps://www.submetrics.org/

全身くまなくお手入れって難しい

モデルさんの綺麗なスナップ写真を見ると本当に驚かされます。「そんなところまで、そんなにきれいにしている人がいるの…」と。お仕事とはいえ、本当に凄い。今回、私が気になったのは実はヒップの写真なんですが。

今まで「おしり」で気になっていたこと言えば、「ちょっと持ち上がっていて格好がいい」とか、「わあ、小さい」とか、そういう、なんというか着衣で隠れた状態でした。パンツスタイルが映えるなあ…とか、そういうことに目が行っていたんですが。今回はその写真、水着なんだけど。もちろん形がいいとかキュッと上がってるとか言うのはあるんでしょうが、それより何より、お尻の肌が本当にきれいだったのでびっくりしました。「それ、どうやって?」と思わず尋ねたくなるほど。いわゆる「桃尻」と言うやつ。形だけじゃなくて、なめらかできれいなお肌も含めて、とてもきれいなおしりだったのでした。

一般人にとっては、おしりと言えばあまり普段気にしない場所の代表格な場所で、だった、隠してますもんね。

そんな感じだったので、「やっぱり体の手入れを怠らない人って、本当に怠らないんだなあ」と思ったのです。まぁ、モデルさんなんで、その部位が特にすばらしい人(部分モデルさん?この場合は「尻タレント」?)を連れてきてると思うんですが、それにしても…と思いました。もちろん、普段から気をつけてヒップアップするためのエクセサイズをしたりしてるんでしょうが、あのお肌はそれだけじゃ手に入りません。思わずまじまじと写真を見つめてしまいました。

自分のみを振り返って考えると、基本的にはお尻を気にするのは水着を着る時くらいで。しかもできれば自信のないそのあたりは隠してました。でも、よくよく考えてみれば、ただ隠し続けるだけでお手入れしてなかった。これは同じ女子としてまずいと思わせてくれる写真でした。

全身のお手入れに抜かりナシ。いつでも水着になれるボディを目指すなら、こんなお手入れがあるみたいです。保湿してうるつや肌を目指しつつ、出来てしまったシミやクスミもケアしてなめらか肌を目指すケアだそう。

参考サイト

肌のたるみが気になるようになりヒト幹細胞美容液を愛用しています!

肌のたるみが目立つようになり、特に頬部分はハッキリとたるみがわかるので、けっこうショックを受けるようになした。
アンチエイジング対応のコスメを利用していますが、肌の衰えを改善するのは厳しいので、ヒト幹細胞美容液を活用することにしました。
ヒト幹細胞を含む美容液は、肌本来の美しさを引き出してくれるので、細胞を活性化することができるし、とても素肌がツルツルになるのは嬉しいです。

ヒト幹細胞美容液を実際使ってみると肌の奥までスーッと入っていくのがわかり、弾力がある素肌になるのは嬉しいです。
成分も安心安全なものですし、もっちり感がある素肌になることでたるみが改善してきたのをヒト幹細胞美容液を使い始めてすぐから実感できるようになりました。
肌につけてもベトつき感がないので、サラサラしていますし手触り感がとても良いので気に入って愛用しています。素肌を綺麗にすることができるし、ヒト幹細胞美容液を使うのは楽しいです。

アラフォーになり、一気に肌のハリが感じられなくなってきたことに焦りがありました。笑いじわが戻らなかったり、乾燥すると小じわが目立つのが嫌でした。
抗酸化ビタミンを摂ったり、高い保湿美容液を使ってみたりしましたがなかなか改善せず、やはり年齢には勝てないのかな…と悲しく思っていました。
あるエステサロンで、ヒト幹細胞培養液入りの化粧品を使った施術を勧められました。
「ヒト幹細胞培養液に含まれる成長因子が肌の細胞そのものを活性化させる」とのことで、単純に肌表面から保湿したり栄養を与えるような対症療法ではなく、肌を生み出す細胞の力を取り戻すという根本的な改善が期待できるとのことで、信頼していた先生だったこともありトライ。

受けてみると、それなりにツヤが戻ったのですが、直後よりは1ヶ月ほど経った後のほうが、小じわが気に目立たなくなってきた感じがありました。
細胞そのものを活性化するとなるとターンオーバーもあり効果を実感するまでにはそれなりに時間がかかると聞いていたので、ホームケア用のブースターローションとミルクも購入して3ヶ月ほど使っていますが、くすんだ感じが消えてツヤとハリが戻ってきました(まあ目元やほうれい線など深いシワは年齢相応ですが、ツヤは大事です)。化粧ノリも改善しています。

ケミカルな成分が入っておらず、年齢と共に弱ってくる自分の細胞の力を取り戻すことで根本的な肌改善ができるところが気に入っています。

育毛・増毛にも利用されているようなので、分け目が目立ってきたらスカルプもアリかなと思っています。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミでは効果バツグン!

まつ毛が痛んで困っているなら

目もとはメイクの最大のポイントになるので、まつ毛をしっかりカールさせてぱっちりとした目にしたいからと、ギュッとビューラーをかけたら。
結果、プチプチってまつ毛が抜けてしまったりするすることってたまにありますよね。私もときどきやってました。

どうやらビューラーってまつ毛を抜いちゃうみたいだし、だいたい毎日かけるのはめんどくさいし、それにときどきカールが変な角度になってしまうのがイヤ。
でも、思いっきり下向きに生えているまつげの私が何もしないわけにいかない……というわけで、お金はかかるけどまつげパーマを始めたら。
これが視界がぱっと開けたような気がして「いいわ、これ」となりました。

でも、今度はそのせいでどうやら自まつげが傷んでしまったらしく。
まつ毛が少なくなってしまって……と、どうもまつ毛トラブルのループから抜けられない。困ったもんですよね。

なので今度は、まつげ美容液で自分のまつげを育てられないかなと思い調べてみました。そしたら、あるある。選びきれないほど。

ただ、まつ毛美容液の中には、もともと頭髪用育毛剤をボトルと名前を変えて「まつげ美容液」として売ってる場合もあると知りました。
でも、それだとちょっと心配ですよね。
だってまつ毛って目のすぐそばだから、刺激のある成分が入っていたりすると涙が止まらなくなっちゃったりするので心配です。

そういうわけなので、オススメのまつげ美容液は、「まつ毛専用に開発されたもの」らしいです。

Instagramをチェックしていたら、最近KABA.ちゃんがプロデュースしたらまつげ美容液が発売されて話題になっているみたいです。育毛剤成分はもちろん豊富に、それに加えて再生医療の考え方を取り入れた成分・EGFやうるおい成分なども入っていているようで要チェック。

KABA.ちゃん自身がまつ毛で悩んでいたので、これまで国内外100種類以上の美容液を試したんだそうです。

満足できる美容液がなかったので「それなら作ってしまえ」と、贅沢に成分を配合した美容液になったそうです。
定価はちょっと高いけど、成分を考えるとその価値はあります。
それに、初回限定のお得なキャンペーンもあるみたいので試してみたい人はキャンペーン中に買ってみるのがおすすめです。

チェックしてみたい人はここ↓https://www.bushin30years.org/

こんにゃくダイエットで体重5kg減らした

ダイエットと言うのは、どんな方法でするのかということが一番大切ですね。私の場合も、いろいろな方法を実施してきました。その中で失敗したこともあるし、成功したこともありました。

特にこれはいいと思ったのは、なんといってもこんにゃくダイエットです。これは本当に1ヶ月しただけで、なんと5kgもやせることができました。それはすごいことですね。

こんにゃくダイエットは、まずどんな料理をするのかということが重要です。こんにゃくは、基本的に味がありません。そこで、自分の好きな味付けをすることが大事です。

嫌いな味付けだと、食べることが辛くなるし、嫌になってしまうのです。長く続けるためには、やっぱり自分が美味しいと思う味付けにすることが大事なのです。

私の場合は、おでんが好きなので、おでんにして食べることにしました。するとどんどん食べることができます。おでんに限らず、自分の好きな味を探してしてみてくださいね。

またその食べる時間も重要です。私の場合は、夕食でまずおでんのこんにゃくを食べることにしました。おでんの中でも、いろいろな具材がありますね。

しかしそれをじっと見ていると、辛くなるのでまずすぐにおでんの中のこんにゃくだけをしっかり食べます。それは、こんにゃくだけを4個ぐらい食べると、かなりいいです。

こんにゃくを食べることにより、何がいいかと言うとやっぱりお腹が満足します。それで満足をして、あとはそんなに食べなくてもいいと思う事もありました。そして便通が良くなるんですね。

その結果、しっかり痩せることができました。便秘が解消されることで、美容面でもしっかり効果を実感することができました。ダイエット中は、ニキビがひどくなることもあるのですが、そんな心配は全くなしで経過することができました。

これもこんにゃくのダイエット効果だと思っています。辛くなった時には、休日は好きなものを食べたりしてもOKです。たまには息抜きをして行っても大丈夫です。
https://philofbeing.com/

最近の化粧品の機能性って凄い

最近、これまでの化粧品だとお肌が乾燥するようになりました。やっぱり年齢的なものがいろいろ影響してるのかもしれません。

そうするとやっぱり、ちょっと「エイジングケア」的な化粧品をもっとちゃんと使ったほうがいいかも。まぁ、そういう年齢なんですけど、これまでは今までの化粧品に特に不満がなかったのでそのままにしてました。

と言うわけで根本的に化粧品を見直そうかなぁと、ネットでいろいろ調べました。実はちょっと前から、ネットサーフィンをしているときに出てくる「乳酸菌入り化粧水」とか「ヒト幹細胞培養エキス入り」と言う化粧品が気になっていました。ただ、発売し初めの頃って高いんじゃないかなぁ…と思ってスルーしてたんです。

ただこの状況なので、やっぱり思い切って今までと違うものをお試ししてみたい。まぁ、ある意味自分へのご褒美みたいな感じで新しいものを試してみるのもいいかも。

乳酸菌入り化粧品に興味を持ったのは、お肌の上で善玉菌を増やしてお肌自身の力を高める化粧品。足りなくなったもの(うるおい成分など)を上から塗って終わるのではなく、お肌自らの力を高める発想の化粧品です。

そうだよね、乾燥してるからって潤いを外から足していたらいつまでたってもお肌は自分で潤おうとしないよね。ある意味、それだとお肌を甘やかしてしまうかも。そうじゃなくて、お肌自体に潤ってもらいたい。

ヒト幹細胞培養エキスを使う化粧品は、再生医療の考え方を化粧品にも取り入れたもの。「再生」って言葉に惹かれますね。こういう、機能性のある化粧品、これからも増えていくんでしょうね。

と言うわけで、ここからしばらくちょっといろいろな化粧品をお試ししてみたいと思います。ぜひによっては最初のひと月お試しでキャンペーン価格で使わせてくれるものがあるので、自分に合った化粧品店見つけたいですね。

特に最近、梅雨から秋の初め位までを除いて1年中乾燥するようになったので、潤いを保ってくれる化粧品を見つけたいと思っています。

機能性が高い化粧品について詳しくは。↓
https://www.beautyandglory.net/

シワができる原因と皮膚の再生

シワができる原因を知っておきたいと思い、皮膚の再生とシワができる原因を調べてみました。
皮膚は、表面から順番に、表皮、真皮、皮下組織と3つの層でできています。
表皮の一番上の部分は、角質層と言われていて、一番深い部分は、基底層と言われています。

肌の表皮細胞が生まれるのは基底層からで、基底細胞は絶えず細胞分裂を行って、二週間くらいかけて、基底層から角質層へと次々に新しい細胞を押し上げていきます。
角質層に到達した細胞は、核のない死んだ細胞になって外からの刺激から肌を守ってくれます。
そして約二週間その場にとどまった後にアカになってはがれて落ちていきます。
このような約四週間を周期とする肌の新陳代謝をターンオーバーといいます。

ターンオーバーという言葉は良く聞いたことがありましたが、内容を知ったときはアカはただ汚いだけではなく、役目を果たしてくれていたんだなと感謝してから落とそうとおもいました。
このターンオーバーが順調に行われていると皮膚の調子がよいということになるようです。
でも、年齢を重ねてくると、ターンオーバーの周期スピードは遅くなってくるようです。
4週間が5週間というように、だんだん長くなって、40歳を過ぎると6週間くらいかかるようになってしまうそうです。

ターンオーバーが遅くなると、いろいろな問題が起きてしまい、肌荒れやシミやシワが起きやすくなるようです。
まず、角質層の水分を補っているセラミドが減少して、肌が乾燥していくようです。
また、古い角質細胞がはがれないで残ってしまい、くすみの原因になるようです。
メラニン色素もターンオーバーとともに排泄されるようなんですが、それがおそくなると、シワやシミとして残ってしまうようです。

そして、シワをつくる主な要因は皮膚組織の老化によるもので、肌のはりや弾力を保つ羽田亜紀をしているのが、真皮にあるエラスチンやコラーゲンというものです。
この2つは網の目状にネットワークをつくっていて、肌の内側からはりを保つという働きをしています。
ですが、40歳を過ぎると、これらの繊維は古くなって、もろくなります。

そして、コラーゲンの量も年齢を重ねるにつれて減少して、エラスチンも切れてバラバラになるので、網目状のネットワークが壊れて皮膚のはりや弾力が失われていってしまいます。
このように年齢を重ねると肌の調子が落ちる一方と思ってしまいますが、肌のシワなどが起こる原因を知って毎日スキンケアを行っていけば、年齢に負けない肌が維持できるんだと思います。
私は40代ですが、肌のシワなどの起きる原因を知ってから若いころと同じではだめだと思い、美顔器を使うようになりました。

私が使っている美顔器は普段使っている洗顔料やスキンケアと一緒に使える美顔器なんで便利に使っています。
美顔器って専用のジェルがあったりするんで、私の美顔器は自分の化粧品でOKなんです。
この美顔器を買うのに参考にしたのがhttps://www.ja4me.org/なんですが良かったら参考にしてください。

イライラしてしまったらレッツダンス

私は仕事の人間関係でどうしてもイライラしてしまうことがあります。
理不尽なことを上司に言われたり、部下のフォローをしたりと会社員生活は大変なことがたくさんあります。
また、女性が多い職場のため噂話や派閥争いにも精神を削られてしまいます。

私は溜め込みすぎて爆発してしまう性格のため、発散するタイミングには気をつけるようにしています。
限界を感じた時は、家で思いっきりダンスをすることでイライラを発散させています。
学生時代から続けている唯一の趣味であるため、取り組んでいる最中は無心でいることが出来ます。
いきなり体を激しく動かすことは怪我の原因となるため、まずは柔軟体操をして体を温めます。

次にスローペースの曲で踊ります。
踊ることに慣れてきたら曲のリズムをどんどん激しくしていきます。
ダンスのクオリティはさておき、感情を爆発させて体を動かすことで解放感を得ることができます。
感情のままに怒り、曲に合わせて悲しみ楽しく踊る、しっかり汗をかくまで続けていきます。
大体1時間程度踊ると、しっかり汗をかくことができます。

疲れてきたら、曲のリズムを落として少しずつクールダウンしていきます。
十分にクールダウンできたら、柔軟体操、セルフマッサージで体を労わります。
疲れるほど体を動かすので、その日の夜はぐっすりと眠ることができます。

睡眠を十分にとることができるので、翌日もすっきりとした気持ちで仕事に向き合うことができます。
以前は仕事のイライラやモヤモヤを溜め込んでしまい、眠れない日々が続くこともありました。
今ではその様な悩みもなく、上手く自分をコントロールできるようになったな、と感じます。

他にも体の浮腫みが軽減されるため、全体的に体が軽く感じるようになりました。
大幅なダイエットまではいきませんが、何となく体が引き締まった様な感じもします。
デスクワークをする人間が抱えやすい肩こりや腰痛も以前ほど感じなくなり、運動の偉大さを身に染みて感じています。

ストレス等による肌荒れにオススメなスキンケアアイテムを紹介!