セルフホワイトニングの効果、メリットやデメリット

ホワイトニングといえば、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングだけだと思っていましたが、
最近は歯科医院に行き、自分でホワイトニングする、セルフホワイトニングというものが話題になっています。

セルフホワイトニングは効果があるのか、メリットとデメリットなどを、まとめていきたいと思います。

■セルフホワイトニングの効果
歯科医院のホワイトニングで使用されている薬剤は漂白効果のある過酸化水素などで、これらの薬品は薬事法で取り扱いが厳しく定められています。

なので、セルフホワイトニングで使用する薬剤は、漂白効果のある薬剤ではなく、表面の汚れを分解し落とす薬剤のみとなっています。
これらを使用すると、歯本来の白さに戻るので、表面の汚れや着色が溜まっている人ほど白くなった!と実感できます。

■セルフホワイトニングのメリット
・値段がお手頃
ホワイトニング専門店にもよりますが、大体5000円前後で施術できます。
店舗によっては、回数券やお得なキャンペーンなどをしている場合もあるので、少しでも料金を抑えたい人はチェックしてみましょう。

・歯が痛みにくい
歯科医院で使用している薬剤は刺激がつよいものが多いですが、セルフホワイトニングの場合、薬剤は弱いものなので痛みが少なく施術できます。

・予約がとりやすい
歯科医院のように予約がいっぱいでホワイトニングできない、ということ大体のサロンはありません。
美容室のような感覚で、時間が出来た時に気軽に歯を白くする場所として、人気なのもうなずけますね。

・時間もかからない
セルフホワイトニングにかかる時間は1時間ほどです。
会社帰りやちょっとした隙間時間に、気軽に自分磨きできるのが魅力的ですね。

・食事などの制限がない
ホワイトニングした後は、オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、歯が着色しやすい状態になっているので、食事や飲み物などの制限があります。
セルフホワイトニングの場合は、食事の制限はありません。
デートで恋人に会う前に歯を白く清潔にして、印象をアップしたい時でも、ワインや食事を思い切り楽しめます。

■セルフホワイトニングのデメリット
・効果が薄い
使用している薬剤の関係もあり、オフィスホワイトニングなどと比較すると効果を感じにくい場合もあります。

・自分で行うので手間がある
ホームホワイトニングは自宅で継続して行いますが、セルフホワイトニングサロンまで行って、自分で施術します。
不安に感じたり、わからないことがあった場合は、そばに専門の担当者がいるので安心ですが、手間に思う人もいるかもしれません。

(まとめ)
ホワイトニング…と聞くと、歯科医院に通わないといけないのかな、料金は高いのかな、痛いのかな…と、
敷居が高くて、なかなか予約を取るところまで実行できませんが、セルフホワイトニングなら、気軽に行けそうですね!

効果は専門医院や施術するほど、真っ白にはならないかもしれませんが、ホワイトニングに興味がある人は、時間があるときに足を運ぶのもいいかもしれません。

ルルホワイトの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です