ひたすら手芸に没頭して考え事を忘れる

夫との価値観や性格の合わなさやどちらも歩み寄ったり折れることの出来なさでこれ以上ないくらい険悪になり、
最後は罵られ口も聞きたく無いし存在しているのを認識するのさえ苦痛という状態にまでなって離婚しました。
離婚してからもふとした拍子に怒りが込み上げ、それが強いストレスになってとにかく頭からその事を消しさりたいと考えるようになりました。

考えるのも嫌だし、せっかく離婚したのにまだストレスにさらされるのはたくさんだと思って無心になれる事をしようと思いました。
私は元々手芸や小物作りなど細々とした作業をするのが好きだったので、怒りを思い出して気持ちが荒れ始めたら手芸道具を出してきてひたすら小物作りをしています。
最初の数分こそイライラしながら布を切ったり縫ったりしていますが、あっという間に没頭して気付くと無心で集中できています。
ひたすらに没頭しているうちに怒りも鎮まり、出来上がった小物の出来栄えが良いと機嫌良くなっています。

私は自営業者で、売上がいい時もあれば悪い時もあります。
売上が悪い時、原因はもちろん私にあることはわかっていてもストレスは溜まります。
「あの時の判断が悪かったな・・・」「なんでいつも俺はこうなんだ・・・」と自己嫌悪に陥るのです。
その自己嫌悪が自己成長に繋がるとわかっていてもです。
そんな私は毎日の晩酌が日課です。

晩酌は基本ハイボールで、自分でウイスキーと炭酸水を割りハイボールをつくります。
ですが、どうしてもストレスが溜まって仕方ない時にだけお気に入りの銘柄の芋焼酎を飲みます。
優しい芋の香り、喉を通った時の少し熱くなるあの感じが、私にはとてつもなく贅沢な時間です。

たまにしか飲まないからこそ味わえる特別感と、うまい芋焼酎にほろ酔いになり、ゆったりとした時間を楽しめるのです。
このストレス解消法で、私はまた仕事に励むことができます。
これからも私は、たまにしか飲まないお気に入りの芋焼酎と共に人生を歩んでいきます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいクレンジングジェル♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です