老けて見えるのは目元が原因

10代、20代の頃はあんなに目がパッチリしていて、表情もはつらつとしていたのに昔はこんなんじゃなかったなんて私だけじゃないでしょう。
若い頃の写真と今の自分の顔を見比べてがっかりするこかないですか。
いつの間にこんなにふけ顔になってなっちゃったのかと、しみじみ思う今日この頃です。

加齢に伴って体のあちこちが変化してくるのは仕方がないとしても、いつまでも若々しくありたいと願う女性にとっては、老けていくのは少しでも先に伸ばしたいですよね。
目元には年齢が現れます。目の周りのシワやたるみ、くすみなど、それそのものが老けた感じに見えるのはもちろんですが、それだけではありません。
上まぶたがたるんで目に覆い被さることにより、目の開きが小さくなったり、あるいは、目が落ちてくぼんだように見えたり、また、目の下のくすみやシワが、目が放つ光を妨げたりします。

そうしたことによって、目元全体の印象が暗くなってしまい、顔も明るさや輝きを失ってしまいます。
それがいっそう歳を感じさせてしまうんですね。
目の周辺は顔の他の部分と比べて皮下脂肪が少なく、肌がとても薄くなっています。

その薄さは、顔の他の部分と比べて3分の1から4分の1ほどで、しかも、皮脂腺が少なくて皮脂もほとんど分泌しないので乾燥しやすく、とてもデリケートな場所なんです。
したがって、ハリを失いやすく、たるみやシミもできやすいんです。
しかも、目元は顔の中でとりわけ動きの多いところですのね。
普段、意識していなくても、目の周りはとてもよく動いているのです。

瞬きはもちろんのこと、笑ったり、見開いたり、しかめたり、表情の変化とともに目の周りの皮膚や筋肉も絶えず動き、負担がかかっています。
肌そのものの衰えはもちろんのこと、それに加えて長年の酷使による肌へのダメージなどデリケートなものとは加齢による影響を、顔のどこよりも早く受けているんですね。
目元といえば、まつ毛も老けて見られる原因ですよね。

まつ毛がスカスカで元気がなかったり、まつ毛が弱々しくてカールが決まらなかったり、短かったりと…。
これ全部私のまつ毛の悩みなんです。なので、まつ育始めました。
いろんな、まつ毛美容液があって悩みましたが、口コミなどを見て気になったまつ毛美容液があったので購入して使っています。
どんなまつ毛に変わるか楽しみです。

参考にhttps://www.submetrics.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です